コンサルタント系の求人情報

行政書士の求人・募集を探す

行政書士の仕事は、個人・法人からの依頼を受けて官公庁に提出する書類や契約書などの文書作成、提出手続きや書類作成に関するコンサルティングなどが主な仕事です。
行政書士は作成できる書類の分野が広範囲で、社会保険労務士や司法書士など複数の資格を持っている人も多いようです。



行政書士の求人・募集状況は?


行政書士の仕事は、独立を目指す人が多く、求人情報を探す場合は独立前に補助者として働き、経験を積む場としていることが多いようです。

行政書士の求人・募集はハローワークの求人情報のほか、人材紹介会社でも件数は少ないながらも探すことはできます。
ただ、件数が少ない分、自分の希望条件に合った求人・募集がすぐに見つからないこともあるので人材紹介会社に登録しておいて求人情報を送ってもらいましょう。
また、コンサルタントにキャリアプラン相談しながら条件に合った求人情報を紹介してもらうのもいいでしょう。



行政書士の収入は?


行政書士の収入は、地域・経験・業務内容などによって違いはありますが、人材紹介会社の求人情報を見ると、補助者・事務として働く場合は年収200万くらいから、行政書士資格取得者として働く場合の年収は400〜600万くらいが多いようです。



行政書士の仕事に役立つ資格・スキルは?


行政書士の仕事をするには、行政書士の国家資格が必要です。
行政書士業務の他に複数の資格を取得し、併用して業務を行う人も多いようです。



行政書士の求人・募集を探す 〜正社員編〜



最初におさえておきたいサービスです!
リクナビNEXT

リクルート運営のリクナビNEXTでは、登録しておくと新着やおススメの行政書士の求人情報の提供を受けることができます。
職務経歴など「匿名レジュメ登録」しておくと、応募の度に何度も記入する必要がない上に、企業が「あなたについて知ることができる」ので転職活動を有利に進めることができます。。
転職に関する情報も多く、転職を考えたら一番最初に利用したい転職サービスです。
登録はもちろん就業まで全て無料です。


ハローワークの求人情報も同時検索可能!
求人情報40万件 シゴト.in

大手求人サイトやハローワークの求人も同時に検索できる「シゴト.in」では、社名・キーワードで探す【行政書士】などから行政書士の求人を探すことができます。
求人情報件数は圧倒的で、複数の求人応募も可能なので、希望に合う求人を見つけたら積極的に応募しましょう。
希望に合った求人情報が見つからない場合、登録しておくとおススメの求人情報を送ってもらうことができます。
登録もちろん、何件応募してもすべて無料で利用することができます。


掲載求人件数多数!
ソフトバンクグループ運営の人材紹介情報サイト

ソフトバンクグループのイーキャリアFAでは、検索キーワード【行政書士】などから行政書士の求人を探すことができます。
条件に合った求人情報が見つからない場合でも、登録しておくと匿名スカウトのサービスを利用することができるので仕事探しが簡単です。
登録から就業までサービスの利用は全て無料です。


マイナビ転職エージェント

マイナビ転職エージェントでは、キーワードで探す【行政書士】などから行政書士の求人を探すことができます。
見つからない場合は登録して条件を伝えておくと、希望条件に合った求人情報を紹介してもらうことができます。
登録はもちろん仕事の紹介も無料で受けることができます。


はたらいく

リクルートが運営する転職サイト「はたらいく」では、キーワード検索【行政書士】などから行政書士の求人を探すことができます。
条件に合う求人が見つからない場合、登録しておくとおすすめの求人情報を提供してもらうことができます。
また、レジュメ登録をしておくと転職活動も進めやすく、応募の際に企業の担当者にとってわかりやすいのでおススメです。
登録から転職完了まで全て無料で利用することができます。



行政書士の求人・募集を探す 〜ハローワーク求人情報編〜



ハローワークの求人情報も同時検索
求人情報サイト シゴト.in

求人情報サイト シゴト.inでは、キーワード検索【行政書士】から行政書士の求人・募集を探すことができます。
シゴト.inの求人情報は40万件以上と多く、ハローワークの求人情報を同時に検索することができる上に、複数への優良転職サイトから検索することもできます。
転職ノウハウなど役立つ情報も充実しています。
応募まで全てのサービスの利用はもちろん無料です。


ハローワークインターネットサービス

ハローワークインターネットサービスでは【求人情報検索】から条件を入力して行政書士の求人を探すことができます。
ハローワークインターネットサービスの使い方で簡単に解説しています。



2006年03月23日 14:21