全国のハローワークを利用する

ハローワークでの就業までの流れ

このページでは、ハローワークで求職の申込みをしてから、就業するまでの流れを解説します。


求職の申込み手続き

1.まず、近くのハローワークへ行きましょう。

2.「求職申込書」に記入して、提出しましょう。

これだけは必ず書かなければなりません。
また、この求職申込書をもとに職業相談・紹介を受けることができますので、希望する仕事の内容・収入・勤務地などの条件や職歴を書けるようにしておくといいでしょう。

3.求職申込みをすると「ハローワークカード」がもらえます。

相談や紹介を受けるとき、求人情報を検索するときにも必要なので大切に管理しましょう。

求人情報を探す

求人情報を探すために、ハローワークではタッチパネルで操作できるパソコンを導入し、条件から簡単に検索できるようになっています。

膨大な数の求人情報から、「年齢・性別」⇒「フルタイムかパートか」⇒「職種」「就業場所」「賃金・休日」「業種」などから順番に絞り込んでいって検索しましょう。

職業紹介

希望条件に合った求人情報が見つかったときは、ハローワークの職員に申し出ましょう。
ハローワークからの紹介状をもらい、求人企業との面接の際に持っていきましょう。

また、求人情報について不明なことがあれば職員の方に相談してみましょう。

面接・採用

企業との面接に行き、採用の可否が決定したら企業から連絡がきます。
その結果はどちらであってもハローワークへ連絡しましょう。

採用が決まれば、あとは企業との条件再確認を行い、就業することができます。

もし、採用されなかった場合は、ハローワークで他の求人を紹介してもらいながら、教育訓練などを含めた雇用保険に関する手続きも行いましょう。



2006年04月26日 10:57