就業までの流れ

転職サイト利用の流れ

このページでは、基本的な転職サイトの使い方と流れを簡単に解説します。

1.職種・業種・条件の決定
2.自分を知ろう
3.情報の収集
4.登録する
5.求人情報を比較する
6.プロのコンサルタントに相談する


1.職種・業種・条件の決定


求人情報は数多くあるので、転職に至る経緯を振り返りながら、今後の希望条件・業種などをある程度決定してから開始しましょう。
ある程度の条件が決まっていないと、どのように探していいのかさっぱりわからないので、全く前に進んでいきません。



2.自分を知ろう


条件を決定しようと思っても、自分にはどんなことが向いているのか、どんなことが得意で、何が好きなおかわからないことだってあると思います。

転職サイトでは、そんな人のために無料の適性診断テストも用意していますので、ぜひ使って転職活動の参考にしてみるといいと思います。



3.情報の収集


さて、ある程度の条件が決まったら、情報源を確保しましょう。
これは最初に条件を決定するところからやっておいてもいいことですが、転職サイトを3〜4個見つけて見てみましょう。

転職情報サイトは、求人情報を探すだけではなく、転職活動のやり方、書類の作成方法などの情報が満載です。

また、条件を決定して登録をしておくと、条件に合った求人情報をメールで送ってくれるサービスがあり、求人情報を閲覧して回らなくても求人情報を見ることができますので、仕事を続けながらでも活動を行うことができるというメリットもあります。

とくに転職活動に関する情報が充実していて、利用価値があるサービスを行っている転職サイトをご紹介しますので、忘れないうちに全部登録しておきましょう。



4.登録する


ほとんどの転職サイトでは、登録しないと見ることができない求人情報を多く持っています。
というよりも、登録した人だけが見ることができる求人情報の件数の方が多いといっても過言ではありません。

また、登録することによって求人情報をメールで送ってくれるサービスや、プロのコンサルタントにキャリアプランについて無料で相談することができるなど、利用できるサービスの幅がグッと広がります。

情報源の確保と合わせて、優良な転職サイトにはいくつか登録をしておいても損はありません。

⇒ 転職サイト徹底比較



5.求人情報を比較する

転職サイトに登録しておくと、あなたの希望条件に合った求人情報が送られてきますので、もう一度働く姿を想像しながら比較検討してみましょう。

ここで、すぐに本当に希望する条件と合った求人情報に出会うことができればいいですが、いろいろな求人情報を比較すると、どんな環境が自分にとっていいのか迷いがでてくることもあるでしょう。

そんな迷ったり、考えれないときにはプロのコンサルタントの力を借りてみるのも一つの有効な手段です。



6.プロのコンサルタントに相談する


多くの転職サイトでは、プロのコンサルタント=キャリアカウンセラーに無料で相談することができます。

現時点での迷い、自分の進む方向について、また、キャリアアップのためのプランについてなど何でも相談してみましょう。

自分では全く気づかなかったことを気づかせてくれるかもしれませんよ。



2006年04月22日 10:49